セブンウォーターとは、水素濃度が7.0ppm、1本の料金が214円、そして累計販売数がなんと160万本もの実績がある水素水です。今、水素水が注目されていますが、このセブンウォーターは他の水素水と違ってどのような特徴があるのかをまとめてみました。

まず水素という物質は、年齢を重ねるごとに体は酸化をしていきますが、この酸化を防ぐため、そして体を元気に維持するために働いてくれるのが水素なのです。この水素を摂取することで体の内側から酸化を回避してくれます。このように体に必要な水素がたくさん含まれているのがセブンウォーターなのです。他社の水素水よりも、何倍もの水素が含まれているため、セブンウォーターを飲むことでより多くの水素を摂取することができます。

さらに水素は分子が小さいためペットボトルなどの容器に入れてしまうと抜けてしまい、水素水ではなくなってしまうことも多くあります。しかし、セブンウォーターの場合は水素のそのような特徴を把握して製造したため、いかに水素が抜けずにお客さんへ届けるかを考えて、水素発生剤や専用の耐圧ペットボトルの作成、そして水素濃度判定試薬がついてこれで1パックの商品として開発しました。さらにこのような優れた商品にも関わらず他社と価格を比べるととても安くお得になっているのも特徴の一つです。

セブンウォーターの口コミはここ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です