「男性が、女子の幻滅したところはどこか?」など、たまに雑誌の緊急記事で取り上げられています。

その上位に順位しているのをよく見るのが、必要ない毛の剃り残しを見たケース、という中身です。

男性にとっては、女子は艶やかであるべき、必要ない毛など許せない、という感覚でしょうか。

絶対と言っていいほど順位に入っているという事は、それほど豊富にの男性が同じように感じているのだと考えます。

女子も、脱毛サロンへ通ったり、中には自らで脱毛したり、脱毛までいかなくとも、好きな人と会う前や、デートの前などは特に、必要ない毛処理には留意しているものです。

その一方で、剃り残しがあったり、手の届きにくいところがあったりと、いつもパーフェクトに必要ない毛処理をするのは厄介なのかもしれません。

私本人も、高校生の頃から、必要ない毛に関してはすごく気にしていたので、おととし、やっと念願の脱毛サロンに通いました。

ナンバーワンのお願いは、全身脱毛でしたが、その頃の私の業務のお月給では、かなりじゃないけど支払うのが厳しかったため、自らで処理するのが容易にはいかない背中とうなじ、またお薦めきになる脇の脱毛をしました。

実際まで海へ行く前はら背中の毛の処理に時がかかったり、手が届きにくかったりと、苦戦していましたが、脱毛サロンへ通ってからは、つるつるなおかげで苦戦する事もなくなり、現実によかったなと考えます。

年を重ねても、必要ない毛のない、ビューディフルな女でありたいです。

ムダ毛処理をする女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です